訪問マッサージとは?

訪問マッサージとは、寝たきりや歩行困難で治療院に通院できない人を対象に、国家資格もったマッサージ師が自宅や施設に訪問し定期的に治療やケアを行うことです。

「介護保険」ではなく「医療保険」を使って受けられるサービスになっております。

 

 

マッサージと同意書のお話し

昭和22年に押す 揉むなどの手技を用いて人体の変調を改善する施術者という事で「あはき法」ができ按摩マッサージ指圧師という国家資格が出来ました。

独立開業ができ治療院と看板が出せる事。病院や整形外科での勤務、老人施設での機能訓練指導員としても働けます。そして、医師の同意により医療保険での治療できます。

この医師の同意の元「医療保険」を使った治療が訪問マッサージになります。

 

医療保険のお話し

「医療保険」とは、皆様が病院で提示する保険証のことです。

保険証に記載されている1割、2割、3割が施術の自己負担額となっております。

※生活保護の方や障害者手帳をお持ちの方は、医療費が無料となっている場合がありますのでお問い合わせ下さい。(市町村によって変わります。)

 

マッサージ傷病名の例


・パーキンソン病 ・小脳麻痺
 ・脳梗塞・脳出血の後遺症  ・脳性麻痺
・全身廃用性症候群 ・四肢筋委縮
・脊柱管狭窄症 ・変形性腰椎症
・ギランバレー症候群 ・変形性膝関節症
・関節拘縮 ・筋麻痺  
・筋委縮 ・運動機能障害  
・四肢筋力低下     


施術料金のお話し

①施術費用

施術は最大5部位となります。

部位の表し方

  1. 右上肢
  2. 左上肢
  3. 右下肢
  4. 左下肢
  5. 体幹

※施術は原則として医師が同意した部位のみマッサージを行います。

 

1部位 ¥340

変形徒手術 1局所 ¥780

②往療費

当院から患者様までの直進の距離になります。

 

0~4km ¥2,300
 4~16km ¥2,700 

代理受領について


代理受領(委任払い)とは、ご利用者様が代理者に委任(民法643条)することで、代理者がご利用者様に代わって、

療養費支給申請書の作成、請求、及び受領を行う制度を指します。

この場合、アイリス治療院にお支払いただくことに施術料金は、医療機関と同様の自己負担額(1割~3割)のみとなります。